副業レビュー

翻訳の学校は詐欺で稼げないのか?口コミレビュー

こんにちは

ブログ管理人の凛太朗です。

副業案件が多く存在するここ最近では様々な案件が存在しています。

多く存在する副業案件は副業の種類はもちろん、副業ごとの案件の数も種類も多く存在します。

案件が多いということは同じような副業でも様々な条件で始めることができるということ、いろんな人の希望や理想を叶えることができるようになりましたよね。

単純に本業との兼業で副収入として手に入れる案件、将来的な独立を目指すことができる案件、現状の案件をより良いものにするための案件、同じ副業の中でも様々な目的が存在しています。

ですが、副業や案件の数が増えれば増えるほど案件を選ぶ時の悩みは増えますよね。

このサイトでは、新しく案件を始めたいけどどんな案件を選べばいいのか、今取り組んでいる案件よりいい案件がないかをさがしたい、そんな新しい案件を探している方のお手伝いが少しでもできればと思い、日々様々な案件を紹介していきます。

さて今回お話しする案件は
翻訳の学校です。

稼げるオファーなのか、しっかり見極めしたいと思います。

副業案件を選ぶ時

今日お話する案件を含めても現代では多く副業案件は多く存在し、様々な案件が存在します。

いろんな案件が存在するということは、過去副収入案件といえば投資案件だというイメージを覆し多種多様なニーズに応えることができるようになりました。

ですが、案件や副業が多ければ多いほど案件を選ぶ際の悩みや不安点は減りません。

今回始めようと検討している案件は本当に自分でもできるような案件なのか、その案件は本当に収入を得ることができる案件なのか、この案件は個人情報の取り扱いも含め信用できるような案件なのか、この案件を始めることで継続して安定的な収入を得ることができるようになるのか、など様々な悩みや不安点が生まれます。

どんな案件であろうと案件を選ぶ際にはきちんとした情報収集と情報精査が必要になります。

翻訳の学校

翻訳の学校 コンセプト

・1日たったの1時間。月10万円の副業から始めてその後の年収1000万円を目指せる在宅翻訳起業

翻訳の学校では上記の内容をキャッチコピーにあげています。

現代では様々な副業が存在していますが、いろんなニーズに応えることができる反面案件を選ぶ際に悩みポイントが増えることは先ほどもお話しました。

ですが、案件数が多いということはそれだけではなく、その案件が果たして収入を得ることができる案件なのかどうかの判断も難しくします。

今回の案件である翻訳の学校では毎月10万円の副収入案件から将来的な年収大幅アップを狙える案件だと言います。

年収1000万円という金額を聞いてしまうと毎月10万円という金額は少なく感じてしまうかもしれません。

ですが、様々な副業案件が存在する現在でも毎月10万円もの収入を得ることは比較的困難であると言えるでしょう。

毎月10万円という金額単純計算120万円の年収アップです。

そう考えれば今の本業の収入と合わせれば少なくない副収入と言えるのではないでしょうか。

翻訳の学校 ビジネスモデル

今回の案件である翻訳の学校の学校はその名の通り外国語翻訳の副業案件です。

冒頭からお話しているように現在では様々な案件が存在しています。

中には今回の案件のように自信が持っているスキルを応用し、副収入から手に職をつけるというような手法な案件も多く存在します。

ですが、今回の案件ではその中でも専門的分野に特化している案件です。

個人的に知人に通訳免許1級を保有し、翻訳業務を行なっている者もいましたがその知人からの話聞いていてもこういった職は信用問題である部分大きいと聞きます。

果たして初心者や素人が取り組んでどうこうできるような案件なのでしょうか。

翻訳の学校 実績

このサイトではいつもお話していますが、どんな案件でも一番重要なのはその案件は果たして本当に収入を得ることができる案件なのかどうかです。

どんな案件の公式ページでも案件のメリットなどいいところしか記載されていません。

それは当たり前のことで、特段珍しい者でもおかしな話でもありません。

ですが、そんなメリットなどのいい面だけを鵜呑みにして案件を利用すると本来不必要な不利益を被る可能性があります。

今回のお話の案件翻訳の学校では実績の展開はされていませんでした。

メディアに取り上げられるなどの内容を記載し信用度をたかめるような記載はされていますが、一番重要な実績の展開はされていません。

どんな案件であろうと実績の展開されている者ですが、今回の案件では公開も展開もされていません。

収入実績の公開がされていないのは少し不安点ではありますよね。

翻訳の学校 特商法に基づく表記について

特商法(正式名:特定商取引法)と言うのは情報商材に限らず、有料販売されている商品に関して必要な法律です。

そのため、案件ごとに特商法に基づく表記を記載しておくことが義務付けられている訳ですね。

これから副業や投資案件等を探している方は、事業者側が必須で準備しなければならない項目にはなりますので、必須でチェックしておいてください。

仮に特商法に基づく表記が書かれていない際は、参加する事さえも見合わせた方が賢明だと考えます。

・記載あり

今回の案件では記載こそされているのでしょうが、案件の公式ページでは特商法の記載内容を確認しようとすると、パスワードが必要になるとの記載でなんの確認できませんでした。

様々な案件を今まで見てきましたが、特商法の確認するためにわざわざ申請しなければいけない意味がわかりません。

なんのための公式ページなのか意味がわかりません。

翻訳の学校 詐欺で稼げないのか?口コミレビュー

今回の案件は詐欺かどうかの断言はできません。

ですが、翻訳という職自体もともと専門的な職であり、ある程度の信用も必要になります。

さらに実績の展開もされておらず、挙げ句の果てに特商法の内容も確認できません。

我々消費者を守るべき特商法の内容の記載も確認できないというのは意味がわかりませんね。

内容は確かにいい内容での記載されているかもはしれませんが、それよりも信用するに必要な情報の記載もされておらず、確認したくても登録が必要になるのは意味がわかりません。

内容としてはいいのかもしれませんが、正直信用できる案件とは感じられませんでした。

今回の案件はお勧めできません。

私が利用している副業を紹介

私が使用しているのはFX自動売買ツールです。

実際に副業で収入源を増やそうと考えている方は多くいらっしゃいます。

今後は会社で働くだけではお金を稼ぐことが困難な時代に来るので、それに備えた準備が必要になってきます。

今回ご紹介しているのはその一つのきっかけになればと

FX自動売買ツールの無料モニターを紹介しています。

今回紹介している無料モニターは3つの特典を提供しています。

①月利50%実績のツールが無料
②設定から運営側がサポートしてくれる
③不労所得

といった形になっています。

ですが無料モニターとして提供している理由や、実績はどれくらいなのか、稼げるのかをしっかり見ていただきたいので、

興味がある方もそうでない方も下記を一度見てみてください。

★月利50%の自動売買ツールの無料モニターの紹介は下記URLをクリック★

【先着50名様限定モニター】月利50%の実績!FX自動売買ツール(EA)の無料で提供!こんにちは ブログ管理人の凛太朗です!!! 今までFX自動売買ツールを紹介してきましたが、 今回は新しいFX自動売買ツールを紹介...

参加したい相談したい方は直接連絡を受け付けているので、下記LINE公式アカウントまで連絡してください。

友だち追加